皮膚科 化粧水

毛穴から救ってくれたドクターケイに、感謝

30代に突入してから、ひどい肌荒れに悩むようになりました。

 

 

原因はおそらく、職場での人間関係でのストレスだと思います。

 

 

20代の頃は、少し肌が荒れても比較的治りも早く、睡眠をたっぷりとれば翌朝には随分ましになったのですが、さすがに30代にもなると、お肌の回復は遅く、毛穴やニキビなどの肌悩みの上にさらなる肌悩みが積み重なっていくような感じで、人に会うのも憂鬱になるほど、お肌がボロボロになっていったのです。

 

 

そんなある日、私の肌を見かねた友人がドクターケイという化粧品をすすめてくれました。

 

 

皮膚科のドクターが開発した化粧品ということで安心し、さっそく洗顔、化粧水、乳液をライン使いしてみることにしました。

 

 

まず美容石けんで洗顔すると、毛穴の奥までしっかりと汚れが落ちているのが感覚として伝わってきます。

 

 

汚れをしっかりと落とすことにより、次に使用する化粧水と乳液がぐんぐんとお肌に浸透していくのを感じました。

 

 

そしてこのお手入れを続けて3日後に明らかにお肌がつるんと滑らかになっていることに気付きました。

 

 

洗顔する時に手に触れる肌の感触は、まるで別人の肌のようです。

 

 

そして化粧のりが非常によくなりました。

 

 

今までは毛穴にファンデーションが落ち込み、きれいとは言えない仕上がりでしたが、ドクターケイを使い初めてからは、均一にスルンとファンデーションがのびるようになったのです。

 

 

今ではすっかり肌荒れも回復しつつあり、笑顔が増えました。

 

 

これからもドクターケイは使い続けていきたいです。

 

>>ドクターケイ通販ショップ入口はコチラ<<